モデル体型の計算式は?身長別の理想体重やサイズを知りたい!

計算式-イメージ

モデル体型のサイズの計算式を知りたい、自分の身長でモデル体型になるためには体重やサイズはどれくらい落とさなければいけないのか計算したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はモデル体型を目指している方に向けて、身長別のモデル体型の体重・サイズの目安を出すための計算式をご紹介します。

モデル体型の体重の計算式

モデル体型の体重・BMIは?

一般的に身長別に理想のモデル体型の体重を計算するために、BMIの計算式が使われることが多いようです。

BMI(Body Mass Index:ボディマスインデックス)は肥満度を表す指標として国際的に用いられている体格指数のことです。

BMIの計算式は(体重(kg))÷(身長(m)×身長(m))です。

医学的な統計によると、BMIが22であるときに最も病気になりにくい状態だそうです。

厚生労働省が運営する生活習慣病予防のための健康情報サイト「e-ヘルスネット」にはこのように記載されていました。

BMIが22になるときの体重が標準体重で、最も病気になりにくい状態であるとされています。25を超えると脂質異常症や糖尿病、高血圧などの生活習慣病のリスクが2倍以上になり、30を超えると高度な肥満としてより積極的な減量治療を要するものとされています。

引用元:厚生労働省「e-ヘルスネット」 BMI

日本肥満学会が定めた基準では、18.5以上25未満が「普通体重」、18.5未満は「低体重(やせ)」と定義されています。

生活習慣病などのリスクが高いのはBMIが高い肥満体型ですが、低体重も健康上の問題はあるようです。

BMI18以下は痩せすぎ!

モデル体型を目指す方にはBMI18~19を目指してダイエットし、それ以下にならないように気をつけることをおすすめします。

モデル体型になりたいという気持ちが強いばかりにダイエットを頑張りすぎて、必要以上に痩せてしまったり、摂食障害になってしまったりする方もいるようです。

日本でも若い世代を中心に拒食症や過食症などの摂食障害で苦しむ女性が増えて、社会問題となりましたよね。

スペインのマドリードで行われたファッションショーでは、若い女性の過剰なダイエットを防止する目的で、BMI18未満のモデルはショーに出場できないという規制を導入したことがきっかけで、ヨーロッパ各地で体重論争が巻き起こったそうです。

その後、ヨーロッパのファッション界をリードするイタリアのミラノでも、同じ規制が導入されました。

アメリカのニューヨーク・タイムズ誌によると、ダイエットのために何カ月もレタスとダイエットソーダだけで過ごしていたモデルがファッションショー中に倒れて死亡したこともあったとか。

日本の人気芸能人の中にもBMI18未満の女性は多いのではないかと思いますが、芸能人に憧れて極端なダイエットをして、体を壊してしまったり、拒食症・過食症になってしまったという結果にならないように注意しましょう。

健康を害してしまうと、毎日の生活を楽しむことができなくなってしまいます。

モデル体型を目指してダイエットに励むこと自体は悪いことではありませんが「自分が幸せになるためのダイエット」だということを忘れずに健康的なダイエットを心がけましょう。

モデル体型のスリーサイズ(BWH)の計算式

理想的なスリーサイズは、バスト:ウエスト:ヒップの比率が10:7:10と言われています。

男性から見て魅力的な体型は、バストが大きいだけ、あるいは華奢なだけではなく、ウエストがくびれていて、バストやヒップにはそれなりにボリュームがあるX型の体系です。

ウエストにくびれがあり、バストやヒップにボリュームがあると女性らしいキレイな曲線ができるので、見た目にも美しい体型になります。

理想的な数値の目安は

  • ウエスト=身長×0.37~0.39
  • ヒップ=身長×0.53~0.54

です。

ヒップやバストは高い位置にある方が見た目が美しく、ヒップの位置は身長の半分より上にあると足が長く見えると言われています。

モデル体型の太もも・ふくらはぎのサイズの計算式

モデルのような美脚を目指している方は、理想的な脚のサイズも気になりますよね。

理想的な脚のサイズの比率は太もも:ふくらはぎ:足首が5:3:2と言われています。

理想的な数値の目安は

  • 太もも=身長×0.29~0.31
  • ふくらはぎ=身長×0.2~0.21
  • 足首=身長×0.12

です。

身長別の理想体重やサイズ一覧表

自分の身長では、モデル体型と言われるBMI18は何キロなのか、理想的なスリーサイズや、太もも、ふくらはぎ、足首のサイズはどれくらいなのか具体的に知りたいという方もいらっしゃると思います。

こちらに身長別のBMI18の体重とスリーサイズ、太もも、ふくらはぎ、足首の理想的なサイズの一覧表をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

140センチ台のモデル体型の体重・サイズ一覧

150センチ台のモデル体型の体重・サイズ一覧

160センチ台のモデル体型の体重・サイズ一覧

170センチ台のモデル体型の体重・サイズ一覧

ただし、ご紹介している数値はあくまでも目安です。

BMI19台でもモデル体型に見える方も多いので、体重よりもサイズを重視するといいと思います。

モデル体型を目指すあまり無理な食事制限をして健康を害さないように気を付けながら、楽しくダイエットに励みましょう。

「ダイエットは自分が幸せになるためのものだ」だということを決して忘れないようにしましょう。

>>>モデル体型への第一歩!結果重視のメディカルエステの最新キャビテーションはコチラ!