脚痩せに効果的なセルフリンパマッサージの5つのポイント

脚瘦せリンパマッサージ-画像

「脚痩せにはリンパマッサージが効果的って聞いたけど本当?」

「自宅で簡単にできるセルフリンパマッサージで脚痩せするための方法やコツは?」

今回は、そんな疑問をお持ちの方に向けて、リンパマッサージの脚痩せ効果や家でも手軽にできるセルフリンパマッサージで脚痩せするための5つのコツをご紹介します。

リンパマッサージの脚痩せ効果

haruka

こんにちは。はるかです。

今年こそは、脚痩せして、ミニスカート、ショーパンなどの脚魅せファッションを楽しみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのは自宅でできて脚痩せに効果的と言われるリンパマッサージです。

一番気になる部分を集中的にマッサージして、堂々と見せられる美脚を目指しましょう!

リンパとは?

そもそもリンパというのは何のことでしょうか?

血管が全身をめぐっているように、リンパ管も全身をめぐっています。

血管の中は血液が流れていますが、リンパ管の中はリンパ液が流れています。

リンパ液はほとんどが体にある余分な水分です。

静脈と近い場所にあり全身をめぐって心臓に戻ります。

血液のように心臓が押し出してくれるわけではなくゆっくりと全身をめぐるため、一部が滞ると水分がたまってしまうことになります。

そのためリンパ液が多い部分はむくみやすくなりますし、きれいに流れているとむくみがなくすっきりとします

リンパ管は心臓に戻る時にいくつかのリンパ節を通ります。

このリンパ節は老廃物や余分な蛋白などをろ過してきれいにすることでリンパ液を安全に心臓に戻す役割をしています。

リンパ節は全身に5か所あり、1つのリンパ節が詰まっていると、そこにつながるリンパ管も詰まってしまいます。

むくみのないすっきりとした美脚を目指すにはこのリンパ節がカギになります。

セルフリンパマッサージの脚痩せ効果を上げるポイント

今まで自分でリンパマッサージをしたことがあるけどあまり効果がなかったという声があることも事実です。

リンパマッサージは即効性の期待できる方法なので効果がないというのは残念ですよね。

ですが、きちんとポイントを押さえれば、きっと効果があるはず!

今回は大事なポイントをご一緒に見ていきましょう。

1.鎖骨をほぐす

「脚痩せなのにどうして鎖骨?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

しかし足から遠い鎖骨をほぐすことはとっても大切なポイントなのです。

リンパは先ほどお話したように全身でつながっています。

体の隅々をめぐり心臓に戻るのですが、その時必ず通るのが鎖骨のリンパ節です。

鎖骨はリンパが心臓に戻る時の最終的な通り道となるので、ここが詰まっていると交通渋滞のように水分がたまってしまうのです。

足だけをがんばってマッサージしても、体に水分が残っていると重力とともに下がってしまいますから、効果がないという結果になるのです。

リンパマッサージをする時にはまず最初に鎖骨をほぐしましょう。

手をグーにして鎖骨の上下に当て、小さく円を描くようにグリグリと動かします。

朝メイクの前やお昼など、気が付いたときにマッサージして、常にほぐしておくといいですね。

2.関節をほぐす

鎖骨と同じようにリンパ節がある部分は関節に多いです。

リンパ節が詰まっていると、いくら頑張ってマッサージしても水分が流れていきません。

鎖骨をほぐすと同時に体の関節部分もほぐしておきましょう。

特にしっかりとほぐしたいのは首、お腹、骨盤、足の付け根、そして脇の下です。

関節ではない部分もありますが、これらの部分には大きなリンパ節があるので意識してほぐしておきたいものです。

もちろん肘や膝、手首足首といった関節もきちんとほぐしておきましょう。

これはマッサージをする前の準備運動と思って毎回ストレッチのように習慣つけるといいですね。

3.一方向にマッサージする

リンパマッサージはただほぐれればいいというマッサージとは違います。

体を流れるリンパの方向を意識しないと効果がありませんので、往復のマッサージは厳禁です。

足痩せの場合足の先から心臓に向かってリンパの流れがありますので、この方向だけに意識を集中しましょう。

まず膝から足の付け根に向かって太腿をさすります。

手の平全体を使って太腿の前側、後ろ側、内側、外側を10回ずつさすります。

もちろん10回とも膝⇒足の付け根の一方向です。

次に足首から膝までふくらはぎをさすります。

この時もすね側、ふくらはぎ側を10回ずつさすりましょう。

もちろん足首⇒膝の一方向です。

最後に足首から足の付け根まで一気にリンパを流すように、両手を使ってさすり上げます。

5回ほど繰り返したら、足の付け根のくぼんだ部分を親指で押します。

足先にたまりがちな水分を足の付け根のリンパ節に誘導することがリンパマッサージの一番大切な目的なので、必ずこの方向を守ってくださいね。

4.運動する

リンパの流れは血液とは違い、何もしない状態では流れません。

私たちが運動して体を動かすことで全身をめぐる流れが始まるのです。

朝起きると顔や手がむくんでいると感じる方もいると思いますが、静かに寝ている状態ではリンパが流れないため顔や手に水分がたまってしまったためと考えられます。

また一日立ちっぱなし座りっぱなしで動きがないと足や腰が重たく感じますよね。

これも水分がたまってしまった影響です。

リンパを流すために激しい運動をする必要はありません。

30分~1時間毎にその場で足踏みをしたり、階段を上り下りしたりして体を動かすだけで十分です。

ストレッチなども手軽ですが、体を伸ばすだけではリンパを流す効果が薄い場合もあります。

できるだけ足や手を大きく動かす運動をしましょう。

5.筋肉をつける

仕事や家事で忙しく運動ができない場合は筋肉をつけるようにしましょう。

リンパの流れを助けてくれるのは筋肉の収縮なのですが、通常は運動しないと収縮しませんよね。

しかし筋肉が発達していると、静かにしていてもリンパの流れを作ることができるのです。

太い筋肉がしっかりと収縮することでリンパ液を心臓へ押し戻すポンプの役目を果たしてくるというわけなのです。

女性は筋肉が少ないのでむくみやすいというのはこのためなのですね。

リンパマッサージと筋肉との両方からアプローチすることで、確実に足痩せを実現する近道になるのです。

脚瘦せに効果的な筋トレはこちらの記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

参考記事:【脚瘦せに効果的な筋トレ】太ももを細くするならココを鍛えろ!

太ももを細くするためのセルフリンパマッサージ方法

こちらは、エステティシャン育成スクールのオーナーが太ももを細くするためのセルフリンパマッサージの方法を解説している動画です。

とてもわかりやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

効果的に太ももを細くするためには、最初に足先、足裏、かかとなどをしっかりほぐすことも大切だそうです。

最後に脚の付け根の鼠径リンパ節をしっかりほぐすことも重要なポイントなので、忘れずに行いましょう。

 

脚痩せのためのセルフリンパマッサージのまとめ

haruka

脚痩せのためのリンパマッサージのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今までがんばってマッサージしても効果がなかったという方も正しい方法をマスターして、再度トライしてみてください。

今度こそ効果が見えてくると思いますよ。

今年こそはモデル級の美脚になって、ショーパンやミニスカートなどの脚魅せファッションを思いきり楽しみましょう!