脚瘦せのために鍛えるべき筋肉と効果的な筋トレの方法

脚痩せのための筋トレ-画像

「脚瘦せに効果的な筋トレを知りたい」

「太ももやふくらはぎを細くするためにはドコを鍛えればいいの?」

「筋肉太りの場合は太ももの筋肉を落としたほうがいいの?」

今回はそんな疑問をお持ちの方に向けて、脚痩せのために鍛えるべき筋肉と鍛えると逆に太くなる筋肉、脚痩せに効果的なスクワットや太ももを細くするために欠かせない大殿筋のトレーニング方法をご紹介します。

haruka

こんにちは!はるかです。

今回は、脚痩せのために鍛えるべき筋肉や私が1ヵ月で5キロダイエットした時にも取り入れていた脚痩せに効果的な筋トレについて説明しますね!

脚痩せするためにはドコを鍛えればいいの?

スクワットは太ももが太くなる?

太ももを細くするためにスクワットをしていたら、逆に太くなってしまったという方は多いようです。

スクワットは正しい姿勢で行わないと、前ももにある大腿四頭筋に負荷がかかります。

大腿四頭筋は日常生活の中でもよく使われる筋肉なので、筋トレで鍛えると発達しすぎてしまう恐れがあります。

大腿四頭筋が発達しすぎると、見た目がゴツイ筋肉太りの脚になってしまう危険性があるので注意が必要です。

ふくらはぎを鍛えると筋肉太りになる?

ふくらはぎを細くするために、かかとの上げ下げをしているという方もいらっしゃるかもしれませんが、これも逆にふくらはぎが太くなってしまう原因になることが多いようです。

ふくらはぎを細くする方法については、こちらの動画の説明がわかりやすいかと思います。

解説しているのは、広島市中区袋町にある部分痩せ専門加圧トレーニングカートレスタジオ代表の亀田直樹氏です。

亀田氏によると、ふくらはぎを細くするために一番大切なことは使った以上に疲れをとることだそうです。

ふくらはぎは日常生活の中でも負荷がかかっているので、1日の終わりにストレッチやマッサージで十分にケアすることにより細くなるそうです。

ふくらはぎは心臓から遠く、リンパの流れも滞りがちなので、リンパマッサージも効果的です。

参考記事:セルフリンパマッサージで脚痩せ!効果を高めるための5つのポイントとは?

脚を細くするために鍛えるべき筋肉は?

脚痩せするために鍛えるべき筋肉は、太ももの後ろ側のハムストリングと内側の内転筋です。

特にハムストリングは大きな筋肉なので、鍛えることで代謝アップにもつながりますし、太ももの裏側のセルライトの予防や解消にも効果的だと言われています。

バレーリーナの脚が美しいのも、バレーの動作の中にハムストリングや内転筋を使うものが多いからかもしれません。

また、意外かもしれませんが、お尻の筋肉である大殿筋を鍛えることも脚痩せには不可欠です。

大殿筋が衰えると、お尻が垂れて、お尻の肉が太ももに落ちてきてしまうからです。

太ももが細くなる!脚痩せスクワット

こちらは、先ほどご紹介した動画の解説者、亀田氏による、脚痩せに必要な太ももの後ろ側のハムストリングと内側の内転筋を同時に鍛えられる脚痩せスクワットのやり方を解説した動画です。

短時間でできて脚痩せに効果的なので、ぜひ試してみてください。

脚痩せに欠かせない大殿筋トレーニング

こちらは、脚痩せに欠かせない大殿筋を鍛えるためのトレーニングを解説した動画です。

こちらも簡単にできるので、ぜひ続けてみてください。

ポイントはお尻の筋肉を中央に寄せるようなイメージで行うことです。

haruka

今回は、脚痩せに効果的なスクワットや太ももを細くするために欠かせない大殿筋のトレーニング方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したのは、私も美脚作りのために、1ヵ月ダイエット計画の中に取り入れていた方法です。

簡単にできるので、ぜひ試してみてください。